エックスサーバー(XSERVER)でのドメイン設定方法【初心者向け】

エックスサーバー(XSERVER)でのドメイン設定方法【初心者向け】

こんにちはTERUです。
フリーランスでホームページやECサイト制作を仕事にしています。

読者の悩み

  • ドメインを取得したけど、どうやってエックスサーバーで利用するの?
  • エックスサーバーでドメインを設定する方法が知りたい!

本記事では、こういった疑問に答えます。

どんなWebサイトを公開するにも、ドメイン設定は必須の作業になります。
今回は、XSERVER(エックスサーバー) で設定方法を解説しますが、別のレンタルサーバーでも設定方法に大きな違いはありません。

TERU

まずは、エックスサーバー(XSERVER)でしっかりとマスターしてください。

ホームページ(WEBサイト)を公開するまでの流れと手順について体系的に理解したい方は【初心者向け】WEBサイト公開までの流れと手順を徹底解説!の記事をご覧ください。レンタルサーバーやドメインの契約からファイルのアップロードまで詳細に解説しています。

この記事を読んで分かること

  • エックスサーバーでのドメイン設定方法が分かる。

本記事の信頼性

  • フリーランスとしてWordPress案件を中心としたWeb制作をメインに仕事をしている。
  • Web制作会社にてディレクターの経験もあり。
  • 普段からエックスサーバー(XSERVER)を利用している。

まずはWEBサイト公開の流れを理解

WEBサイト公開までには、大きく5つのステップをクリアする必要があります。

WEBサイト公開の道のり
  1. サーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. ドメイン設定
  4. SSL化(http→https)設定
  5. ファイルアップロード

今回はステップ3にあたる「ドメイン設定」について、深掘りしていきます。

目次

ドメインの取得がまだの方へ

本記事はドメインの設定方法について解説しています。

エックスサーバー(XSERVER)でドメイン設定を行うために、まずはドメインを取得しましょう。

取得方法は、下記2パターンがあります。

  • エックスサーバー(XSERVER)が提供しているエックスドメイン(Xdomain)で取得
  • 他サービス事業者から取得

他サービス事業者も数多くあり、「お名前.com」「ムームードメイン」「さくらのドメイン」などが有名です。

ドメイン取得がまだの方は、下記の記事を参考にしてください。

エックスドメイン(Xdomain)でドメイン取得する場合

お名前ドットコムでドメイン取得する場合

ドメインの設定方法【XSERVER】

ここからは、具体的にドメインの設定方法を解説します。

ドメイン設定方法は下記2パターンに大きく分かれます。

  • エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合
  • 他サービス事業者からドメイン取得した場合

エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合

今回はテスト用として「teru1213.online」というドメインを使用します。

手順①:Xserverアカウントから①「メールアドレス or XserverアカウントID」と②「パスワード」を入力してログインします。

エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合

手順②:管理画面から、「サーバー管理」を選択します。

エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合2

手順③:サーバーパネルから「ドメイン設定」を選択します。

エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合3

手順④:ドメイン設定画面にて、「ドメイン設定追加」タブを選択します。

エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合4

手順⑤:取得したドメイン名を入力して「確認画面へ進む」を選択します。

エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合5

下記2つのオプションについては、チェックをつけたままで大丈夫です。
・無料独自SSLを利用する(推奨)
・高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

手順⑥:確認画面が表示されるので、「追加する」を選択します。

エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合6

手順⑦:設定完了画面が表示されるので、確認して右下の「戻る」を選択します。

エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合7

手順⑧:先ほど追加したドメインが、ドメイン一覧の中に表示されていることが確認できます。

追加した直後は「反映待ち」ステータスが表示されています。
サーバーに設定が反映され利用可能になるまで最大で1時間程度かかります

TERU

待ち時間なので、一旦休憩でもしましょう!

以上でドメイン設定完了です。

他サービス事業者からドメイン取得した場合(NS相違

基本的に「エックスサーバー(XSERVER)でドメイン取得した場合」と同じ設定作業を実施します。
※上記の手順を参照ください。

ポイントは、追加で下記2点の作業が必要になることです。

  1. エックスサーバー(XSERVER)のネームサーバー確認
  2. 他サービス事業者の管理画面でネームサーバーの変更

今回は「お名前.com」でドメイン取得した場合を想定して解説します。

エックスサーバー(XSERVER)のネームサーバー確認

手順①:サーバーパネルから、「サーバー情報」を選択します。

他サービス事業者からドメイン取得した場合

手順②:サーバー情報画面の一番下に「ネームサーバー1〜5」でネームサーバー情報が記載されています。

他サービス事業者からドメイン取得した場合2
TERU

後で利用するので、どこかにメモしておきましょう。

他サービス事業者の管理画面でネームサーバーの変更

お名前.comで取得したドメインのネームサーバーをエックスサーバーのネームサーバに変更する必要があります。

手順①:Naviログインで①「お名前ID」と②「パスワード」を入力してログインします。

他サービス事業者の管理画面でネームサーバーの変更
お名前IDは?

お名前.comでドメイン取得時に「お名前.comドメイン登録 完了通知」というメールが届いており、メール内にお名前IDが記載されています。

他サービス事業者の管理画面でネームサーバーの変更2

パスワードは自身が設定したパスワードを入力してください。

手順②:「ドメイン」-「利用ドメイン一覧」を選択します。

手順③:対象ドメインのネームサーバー「初期設定」を選択します。

他サービス事業者の管理画面でネームサーバーの変更3

手順④:「ネームサーバーの選択」-「その他」タブを選択、赤枠部分に先ほど確認したエックスサーバー(XSERVER)のネームサーバを追記して右下の「確認」を選択します。

他サービス事業者の管理画面でネームサーバーの変更4

手順⑤:確認画面が表示されるので「OK」を選択します。

他サービス事業者の管理画面でネームサーバーの変更5

以上でドメイン設定完了です。

ームサーバー変更には反映に24時間ほどかかります。 確認作業は次の日にしましょう。

ドメイン設定の確認【XSERVER】

ここでは、ドメインが正常に追加されたか確認する方法を解説します。

確認方法は、シンプルで設定したドメインのURLにブラウザ上からアクセスするだけです。

先ほど設定した「teru1213.online」で確認します。

手順①:ブラウザに「https://teru1213.online」と入力してアクセスします。

ドメイン設定の確認【XSERVER】

手順②:下記の画面が表示されれば、XSERVERにドメインが正常に設定されています。

ドメイン設定の確認【XSERVER】2

設定されていない場合

設定の反映待ちなど、まだドメインが設定できていない場合は、下記の画面が表示されます。

ドメイン設定の確認【XSERVER】3

ドメイン設定のよくある質問【XSERVER】

ドメイン設定に関するよくある質問について、いくつかまとめてみました。

  • 独自ドメインとは?
  • ドメイン設定の削除方法は?
  • 別ドメインへの変更は可能か?
  • 日本語ドメインも設定可能なのか?
  • マルチドメインとは?
独自ドメインとは?

独自ドメインとは、誰とも被らない自分だけのオリジナルドメインのことです。

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。法人・個人に関わらず、自分で好きな文字列を指定して取得することができます。

一度取得したら更新し続ける限り、自分専用のドメインとして会社のホームページやメールアドレス、個人のブログサイトなどに利用することができます。

独自ドメインとは?|ドメイン取るならお名前.com

また、独自ドメインと同じくよく聞く単語で「初期ドメイン」というものもあります。

初期ドメインは、レンタルサーバー契約時に自動的に割り当てられるものです。
エックスサーバー(XSERVER)であれば、「サーバーID.xsrv.jp」が初期ドメインにあたります。

初期ドメインも普通に利用することは可能ですが、独自性を出すためにも独自ドメインを取得して利用するケースが多いですね。

TERU

独自ドメインであれば、レンタルサーバーを移行する際も簡単です。

ドメイン設定の削除方法は?

ドメイン設定の削除方法は、下記の通りです。

ドメイン設定の削除なので、「ドメインの解約」とは違います。

手順①:ドメイン設定画面のドメイン設定一覧から、対象ドメインの右端にある「削除」を選択します。

ドメイン設定の削除方法は?

手順②:削除するか確認があるので、「削除する」を選択します。

ドメイン設定の削除方法は?2

手順③:削除完了のメッセージが表示されるので、完了です。

ドメイン設定の削除方法は?3
別ドメインへの変更は可能か?

一度取得したドメインの変更や修正はできません

なので、変更や修正したい場合は、下記の手順を実施します。

  1. 現行ドメインを解約
  2. 新ドメインを契約
TERU

スペル間違いでもドメイン取り直しなので、ドメイン契約は慎重に!

日本語ドメインも設定可能なのか?

はい、設定可能です。
ドメインの文字列に、漢字・ひらがな・カタカナを使用することができます。

URLをシェアする際や、メールに記載する際など、ブラウザ以外の場面では、日本語が意味不明な文字列に変換されてしまいます。

個人的には、意味不明な文字列に変換されてしまうと、利用者側から怪しいサイト(スパムサイト)に思われるので、日本語ドメインはお勧めしません。

マルチドメインとは?

1つのレンタルサーバー契約で、複数のドメインを利用することです。
ドメインの数も特に制限なく設定できます。

マルチドメインとは?
マルチドメインのイメージ
マルチドメインのメリット
  • ランニングコスト(維持費)が削減できる
  • 複数サイトの管理が楽になる

XSERVERも含めて、有名なレンタルサーバーはマルチドメインに対応しています。

Webサイト公開の関連記事

ドメイン取得

SSL化設定

ファイルアップロード

まとめ

今回は、エックスサーバー(XSERVER)でのドメイン設定方法について解説しました。

Webサイト公開の道のり
  1. サーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. ドメイン設定 ←今回はここを解説しました
  4. SSL化(http→https)設定
  5. ファイルアップロード

Webサイトを公開する際には、必須の作業なのでマスターしましょう!

以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次