HiPro Tech(ハイプロテック)とは?評判や特徴について担当者さんに聞いてみた

HiPro Tech(ハイプロテック)とは?評判や特徴について担当者さんに聞いてみた

こんにちはTERUです。
フリーランスでWEB制作を仕事にしています。

読者の悩み

  • HiPro Techがどんなサービスなのか知りたい
  • 利用するのはどんな人が向いているのか、実際の評判も知りたい

HiPro Tech(ハイプロテック)は、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントサービスです。

自分の経験や専門性に合わせた案件を紹介してくれるサービスで、フリーランスと事業会社をマッチングしてくれます。

特に下記のような悩みを持つフリーランスの方にはおすすめです。

  • 自分で営業するのが苦手
  • 週3〜5勤務で安定的に稼ぎたい
  • リモート案件で働きたい

未経験の方が利用するにはハードルが高いですが、実務経験がある程度あるフリーランスの方にはかなりおすすめのエージェントサービスになります。

本記事では、HiPro Tech(ハイプロテック)の特徴や利用の流れ、評判について詳しく解説します。

フリーランスにおすすめのエージェント!
  • HiPro Tech
    doda(デューダ)などのサービスを手掛けるパーソルキャリア株式会社が運営。全体の84%以上がリモート可能案件、45%がフルリモート可能案件なので、フリーランスや副業で自分のライフワークに合わせて働きたい方におすすめです。
    ※案件単価の中央値90万、平均値89万、最頻値120万(2024年3月時点)
  • 【Pe-BANK】
    フリーランス向けサービスの中でも歴史が長く、地方の求人にも力を入れている。 登録者の年齢層は比較的高く、安定感のあるサポートが特徴です。
  • レバテックフリーランス
    業界認知度ナンバーワン・20年続くIT専門のフリーランスエージェント!WEB業界の技術に精通した専門のコーディネーターが、案件の参画前から参画後まで、手厚いサポートしてくれるのが特徴です。

この記事を読んで分かること

  • HiPro Techのサービス内容が分かる。
  • HiPro Techの使い方や評判が分かる。

エージェントサービスは、実務経験がない方だとなかなか案件マッチングしない可能性が高いです。
まずは制作会社への営業やクラウドソーシングで経験を積みましょう。

目次

HiProTechとは?

HiProTechは、パーソルキャリア株式会社が運営するIT・テクノロジー領域に特化したエージェントサービスです。

国内IT業界の多重下請け構造を解消するというコンセプトから生まれたサービスで、ITフリーランスの方と企業を直接つなげることを目指しています。

直接契約することで何がいいの?

ITフリーランスと企業が直接契約することで、中間マージンが発生せず、高額な報酬が期待できます。

これにより、継続的な案件参加や中長期的な報酬増加が可能になります。

他にも、HiProTechではリモートワーク等のさまざまな働き方に対応し、ユーザーのスキルやキャリアに合った案件を提供してくれます。

サービス名HiPro Tech(ハイプロテック)
運営会社パーソルキャリア株式会社
サービス内容フリーランスITエンジニア向けエージェントサービス
サービス開始時期2020年4月〜
HiProTechの基本情報

HiProTechがおすすめなのはどんな人?

HiProTechの利用がおすすめなのは、以下の条件のいずれかに該当する人々です。

HiProTechがおすすめな人
  • フリーランスでしっかり働きたい方(週3日〜)
  • 自分のライフワークに沿って働きたい方
  • 高単価な案件を探している方
  • リモート案件を探している方
  • 上流工程のITエンジニア案件を探している方
  • 信頼・実績のあるエージェント会社から、案件を紹介してほしい方
TERU

フリーランスである程度実績がある方には、選択肢も多く、単価交渉もしやすいのでおすすめのエージェントサービスです!

HiProTechを利用するメリット

本章では、HiPro Techの他社のエージェントサービスに負けない強み(メリット)や独自性について3点解説します。

エンド直の案件が多い

まずエンド直の案件が多いのが強みです。

エンド直の案件とは、事業会社から直接発注された案件になります。

具体的には、IT業界に見られる2次請けや3次請けといった多重下請け構造ではなく、事業会社から直接発注される案件を請け負うことが可能です。

エンド直の案件をやるメリット
  • 単価を上げやすい
    • 決済者と距離が近いので交渉しやすい
  • スケジュールが調整しやすい
    • 2次請けや3次請けと違いスケジュールに余裕がある
  • 長期契約につなげやすい
    • 信頼関係が築けると色んな案件で頼りにされる

企業と直接契約ができる

HiPro Techでは、基本的にマッチングした企業とフリーランスが直接業務委託契約を結びます。

HiPro Techのサービスイメージ
HiPro Techのサービスイメージ

具体的には、HiPro Tech側は企業とフリーランスをマッチングするところまでお手伝いをして、マッチング後の契約は企業とフリーランスが直接行う形になります。

TERU

企業と直接交渉できるところや、中間マージンを取られないのは凄い魅力です!

他のエージェントサービスの場合、エージェントが企業とフリーランスの間に入って、中間マージンを取る再委託型の契約がほとんどです。

もちろん企業と直接契約した後もHiPro Techはフォローしてくれますが、最大で12ヶ月経てばHiPro Techは離れていきます。

直接契約できるメリット
  • 直接コミュニケーションを取ることで、ミスマッチが減る。
  • 条件や報酬を柔軟に交渉できる。
  • 中間マージンが取られないので、契約がシンプルになる。(ブラックボックス化しない)

リモート可能案件が多い

HiPro Techでは、リモート可能な案件が多いのも強みの一つです。

TERU

リモート可能な案件はコロナ以降、働き方の多様化に伴い増加傾向にあります。

HiPro Techは、一般的なエージェントサービスと比べてもリモート可能案件の割合は大きいです。

具体的には、他エージェントサービスだとリモート案件の割合は全体の7割ぐらいですが、HiPro Techでは8割以上(84%)がリモート可能案件になります。

さらにフルリモート可能な案件も45%程あるので、柔軟な働き方を選択することが可能です。

TERU

WEBディレクターのリモート可能案件も沢山あります!

HiProTechの弱み【利用する際の注意点】

もちろん他社と比較して劣っている部分(弱み)もあります。
本章では、他社サービスと比べてHiProTechが劣っている部分を解説します。

案件数が少ない

案件数は他社サービスと比較すると少ないです。

具体的には、競合サービスである「レバテックフリーランス」や「ギークスジョブ」と比較すると募集中の案件数では4倍以上の差があります。

レバテックやギークスでは、常に2000件以上の案件を募集しています。

TERU

ただ、HiProTechでは競合サービスにはない「企業との直接契約」や「エンド直案件の多さ」など独自路線を突き進もうとしているので、案件数の部分に関しては特に勝負しようとしていない感じです。

HiProTechの登録方法【無料】

HiProTechを利用するには、無料の会員登録を行います。

本章では無料会員登録の手順について詳しく解説します。

無料会員登録の作業ステップ
  1. 会員登録(無料)の開始
  2. メールアドレスとパスワードの入力
  3. 生年月日の入力
  4. 氏名の入力
  5. 電話番号の入力
  6. 住所の入力
  7. 活動状況の入力(任意)
  8. 活動日数の入力(任意)
  9. 活動開始時期の入力(任意)
  10. 案件単価の入力(任意)
  11. スキルの入力(任意)
  12. 同意して登録完了
TERU

作業ステップは多いですが、大半が任意の項目なので早い人は5分もあれば登録完了します!

\ 最短5分で登録完了! /

STEP
会員登録(無料)の開始

公式サイトから会員登録(無料)を開始します。

会員登録(無料)の開始
STEP
メールアドレスとパスワードの入力

登録するメールアドレスとパスワードを入力します。

メールアドレスとパスワードの入力
STEP
生年月日の入力

生年月日を入力して、次へを選択します。

生年月日の入力
STEP
氏名の入力

氏名を入力して、次へを選択します。

氏名の入力
STEP
電話番号の入力

電話番号を入力して、次へを選択します。

電話番号の入力
STEP
住所の入力

住所を入力して、次へを選択します。

住所の入力
STEP
活動状況の入力(任意)

活動状況を入力して、次へを選択します。

活動状況の入力(任意)
STEP
活動日数の入力(任意)

希望する活動日数を入力して、次へを選択します。

活動日数の入力(任意)
STEP
活動開始時期の入力(任意)

希望する活動開始時期を入力して、次へを選択します。

活動開始時期の入力(任意)
STEP
案件単価の入力(任意)

希望する案件単価を入力して、次へを選択します。

案件単価の入力(任意)
STEP
スキルの入力(任意)

希望する職種や経験のある職種・スキルを入力して次へを選択します。

スキルの入力(任意)
スキルの入力(任意)2
STEP
同意して登録完了

最後に他サービスへの登録を勧められます。
必要なければチェックを外して、「同意して登録する」を選択すれば会員登録完了です。

同意して登録完了

以上で会員登録が完了になります。

TERU

登録したメール宛に完了メールが届きます。

HiProTech登録後の流れ

会員登録後の流れについて解説します。
業務開始するまで、大きく3ステップの作業があります。

担当者とカウンセリング

登録後に担当者からメールや電話でカウンセリングの日程調整が行われます。

TERU

このタイミングで職務経歴書(経歴や実績がわかる資料)の提出も求められます。

カウンセリングでは、希望条件や現在の活動状況について担当者に共有します。

自分に適した案件を紹介してもらうためには、カウンセリングで自分のスキルや将来のキャリアについて考えていることをしっかり共有しましょう!

案件紹介

カウンセリングの結果から、担当者が希望条件に合う案件をいくつか提案してくれます。

自分が興味ある案件があれば積極的に応募してみましょう。
もちろん自分で気になる案件を検索して応募することも可能です。

企業との面談

応募した企業との面談です。

ここでお互いに業務内容や条件に問題がなければ企業と直接契約(業務委託契約)を結び、業務を開始していく流れになります。

TERU

担当者は、案件に参画できるように面談対策など細かいところもフォローしてくれます。

担当者は、案件参画後もご希望に沿った稼働フォローや次回案件の提案などサポートしてくれます。

HiProTechのよくある疑問について

本章では、 HiProTechに関連するよくある疑問について解説します。

直接業務委託契約って何ですか?

直接業務委託契約とは、業務委託の契約をHiPro Techから紹介してもらった企業とフリーランスが直接結ぶ方法です。

HiPro Techのサービスイメージ
HiPro Techのサービスイメージ

他のエージェントサービスの場合、エージェントが企業とフリーランスの間に入る再委託型の契約がほとんどです。

TERU

再委託型の場合、エージェントへの中間マージンが発生します

直接業務委託契約を結ぶことで、中間マージンが発生せず、高額な報酬が期待できます。

これにより、継続的な案件参加や中長期的な報酬増加が可能になります。

案件紹介を受けると料金がかかりますか?

いいえ、料金はかかりません。
登録から案件紹介、エントリーなどプロジェクト参画に至るまで全て無料で利用することが可能です。

稼働後のフォローはどんなことしてくれますか?

稼働後に関しては、契約更新タイミングでHiPro Techから連絡がきて適宜必要に応じたサポートが受けれます。

ただし、サポート期間は初回契約から12ヶ月迄と決まっています。
そのため、13ヶ月目以降のサポートについては、HiPro Techは介入しません。延長契約の有無や条件の調整は、個人と企業の間で直接相談して決めることができます。

もちろん、13ヶ月目以降でも新しい案件を探す際には、再度HiPro Techに連絡すれば、サポートを受けることが可能です。

法人を持っているのですが、法人契約は可能ですか?

はい、法人契約可能です。用意すべき書類は企業によって異なります。

個人事業主の場合、開業届を出さないと活動はできないですか?

いいえ、開業届がなくても個人事業主としての活動は可能です。
ただ、開業届を出すことにより税制面でメリットを受けられることがあります。

HiProTech担当者さんに直接聞いてみた

今回、HiProTechの担当者さんに直接インタビューできる機会が合ったのでWEB系の仕事を中心に色々と聞いてきました!

2024年6月6日に実施したインタビュー内容を元に執筆しています。

TERU

本ブログを見られている方はWEB系の仕事をしてる方が多いので参考になると思います。

WEB制作案件の数は全体的に少ないですが、今後増える予定はありますか?

TERU

WEB制作案件の数は少ないですが、今後増える予定ありますか?

HiProTech担当者<br>

コロナ禍以降で業務システムだけでなく、コーポレートやサービスサイト・ECサイトの法人ニーズは高まっているので、WEB制作の案件も増えるように営業として頑張っている所です。

実際に2022年から2023年でIT系の仕事に関しては全体的にニーズが高まっており、WEBディレクターの単価も高くなってます。 https://codezine.jp/article/detail/18991

TERU

サイトに出てる公開案件で見るとWEB制作案件は少ないのですが、他にも紹介してもらえますか?

HiProTech担当者<br>

もちろんです。登録して頂くと非公開の案件も紹介できます。

TERU

安心しました。

HiProTech担当者<br>

ただ、事業会社の案件が多いので、クライアントからの要件整理をする上流工程の仕事(PM、PMO)の方が、相対的に見ると制作案件よりも数が大きくなる傾向はあります。

HiProTechは、どれくらいの実務経験の人が多いですか?

TERU

HiProTechを利用されてる方の実務経験はどれくらいですか?

HiProTech担当者<br>

3年〜5年以上の実務経験がある人が割合的には多いと思います。 ただ、何年以上というより何を経験してきたかということが重視されます。

実務経験がなくても応募できる案件はありますか?

TERU

完全に未経験でもHiProTechを活用できますか?

HiProTech担当者<br>

正直、未経験の方はかなり厳しいと思います。。
案件に応募はできるが、マッチングできる案件は少ないのが実情です。

TERU

なるほど。。どこかの会社に所属してたとかが必要ですか?

HiProTech担当者<br>

いえ、どこかに所属してたかは特に関係なく、スキルを使ったPJ経験など実務経験が重要です。

TERU

フリーランスでの実務経験でも問題ないということですか?

HiProTech担当者<br>

はい、企業が求めているスキルの実務経験があれば問題ないです。
よく聞くのは下記のようなスキルになります。(もちろん、全部できる必要はないです。)

■技術スキル
JavaScript、CSS、HTML、CMS(drupal・HeartCoreなど)
■利用ツール
・デザインツール(Adobe XD.Sketch.Figma.Illustrator.Photoshop) ・Web解析ツール(Google Analytics・Adobe Analytics等) ・ABテストツール/ヒートマップツール(Ptengine、VWO、Rtoaster等) ・各種コミュニケーションツール(Slack/Chatwork等)の活用経験 ・各種プロジェクト管理ツール(Backlog/Asana/Redmine等)の活用経験
■その他スキル
PM経験、サーバサイドの実装経験(保守可)、 API連携、hubspot運用と接続、サーバー側の知見

TERU

最初はデザインやコーディングで参画して、契約更新のタイミングとかでディレクターとか上流工程に入っていくことは可能ですか?

HiProTech担当者<br>

直接契約型かつ事業会社の決済者とやり取りすることが多いので、今の契約範囲以外にも隣接領域もできることをアピールすれば十分可能だと思います。

実際に継続的に案件を獲得してる方は、自分から提案してる人が多いです。

TERU

営業的な自らアピールする力を持ってる人は強そうですね。

HiProTech担当者<br>

そうですね、独立してフリーランス経験が長い人ほど、営業的な側面に長けている方は多いと思います。

どんな人がWEB系フリーランスで成功していますか?

TERU

WEB系フリーランスの方でどんな人が上手くプロジェクトに参画できているのか知りたいです。

HiProTech担当者<br>

NDA(秘密保持契約)の関係から具体的に説明することは難しいが、上手くいってる方は共通して下記のような職務経験がある方が多いです。

・Webディレクター、Webデザイナー実務経験
・Webデザイン・UI/UXを依頼者の要望を理解し、折衝、提案、実行経験
・Webページ全体のUI/UXデザインおよび素材デザイン経験
・JavaScript、CSS、HTMLを用いた経験

HiProTechはどんな方におすすめですか?

TERU

フリーランスでHiProTechを利用する場合、どんな方におすすめですか?

HiProTech担当者<br>

これまでエージェントを利用してきて、再委託型の契約に不満を持ってる方とか、エンド直の案件にもっと入りたいと思ってる方にとっては活用していただけるといいなと思ってます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次