FTPサーバー接続情報の確認方法【レンタルサーバー別】

FTP サーバー接続情報の確認方法【レンタルサーバ別】

こんにちはTERUです。
フリーランスでWEB制作(コーディングとディレクション業務)をしています。

読者の悩み

  • レンタルサーバーにFTP接続したい
  • FTP接続するために必要な情報と確認方法が知りたい

本記事では、こういった疑問に答えます。

サーバーに対してファイルのダウンロードやアップロードするには、FTPクライアントを使用してFTP接続する必要があります。
その際に、サーバーへの接続情報(FTP情報)が必要になります。

TERU

WEB制作の仕事上でもFTP情報を教えたり、逆に教えてもらう場面はよくあります

本記事では、レンタルサーバ別にサーバへの接続情報(FTP情報)の確認方法について説明します。

僕のおすすめFTPクライアントはFileZillaです。
FileZillaの基本的な使い方については、「【保存版】FTPクライアント「FileZilla」の使い方【初心者向け】」の記事をご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • レンタルサーバー別に接続情報(FTP情報)の調べ方がわかる

本記事の信頼性

  • フリーランスとしてWordPress案件を中心としたWeb制作を仕事にしている
  • 普段から作業でFTPを利用している
  • Web制作会社にてディレクターの経験もあり
目次

FTPサーバーに接続するために必要な情報

FTPサーバーに接続するために必要な情報

そもそもFTPとは?

FTPとは【File Transfer Protocol】の頭文字をとった言葉で、ファイルをやり取り(アップロード・ダウンロード)する際に利用する通信プロトコルの一つです。

通信プロトコルは、ネットワーク通信をする際の決まり事(通信手順)です。

FTPの通信イメージ
FTP通信のイメージ図

FTPを利用することで、サーバーとパソコンの間でファイルの送受信(アップロード・ダウンロード)が簡単に行えます。

サーバーに接続するために必要なFTP情報

FTP情報は、ファイルを送受信(アップロード・ダウンロード)したいサーバーと接続するために必要な情報です。

具体的には、接続するために必要な下記3点の情報になります。

ホスト名接続したいサーバーの場所
ユーザー名接続を許可されてるユーザーの名前
パスワード接続を許可されてるユーザーのパスワード
FTP情報

FTP接続する為に必要なソフト

サーバにFTP接続するためには、基本FTPクライアントと呼ばれるソフトを利用します。
有名なFTPクライアントは下記の3つです。

  1. FileZilla
  2. WinSCP
  3. Cyberduck

すべて無料で利用できます。

本記事では、代表的なFTPクライアントである「FileZilla」をもとに説明します。
「FileZilla」のインストールや使い方については、下記の記事にまとめています。

「FileZilla」での設定項目

プロトコル「FTP-ファイル転送プロトコル」を選択します。
ホスト接続するサーバーのホスト名を入力します。
ポート空白でOKです。デフォルトで21番ポートが使用されます。
暗号化「使用可能なら明示的なFTP over TLSを使用」を選択します。
ログオンタイプ「通常」を選択します。
ユーザー接続するサーバのFTPユーザー名を入力します。
パスワード接続するサーバのFTPパスワードを入力します。
「FileZilla」での設定項目

次章から、接続するレンタルサーバー別に異なる3つの設定値(ホスト、ユーザー、パスワード)について説明します。

FTPサーバー接続情報の確認方法【レンタルサーバー別】

FTPサーバー接続情報の確認方法【レンタルサーバ別】
今回は有名な4つのレンタルサーバで接続情報を確認する方法を説明します。

エックスサーバの場合

手順①:まずはサーバーパネルから「サーバーID」と「サーバーパスワード」を入力してログインします。

エックスサーバの接続情報確認

手順②:サーバーパネル画面にて、「サブFTPアカウント設定」をクリックします。

エックスサーバの接続情報確認2

手順③:ドメイン選択画面にて、すべてのドメインの「選択する」をクリックします。

エックスサーバの接続情報確認3

手順④:サブFTPアカウント設定画面にて、「FTPソフト設定」タブを選択し、「FTP サーバー(ホスト)名」を確認します。

エックスサーバの接続情報確認4

FTP接続(FileZilla)するために必要な情報

ホストサブFTPアカウント設定画面にて確認
ユーザーサーバーパネルのログインに使用したサーバーIDと同じ
パスワードサーバーパネルのログインに使用したサーバーパスワードと同じ
FTP接続(FileZilla)するために必要な情報

上記のサーバーパスワードとXserverアカウントパスワードとは別物なので注意してください。
サーバーパスワードを忘れた場合は、下記のページからサーバーパスワードの再設定が可能です。
>>エックスサーバー「サーバーパスワード」再設定フォーム

さくらのレンタルサーバの場合

手順①:まずはサーバコントロールパネルから「ドメイン名」と「パスワード」を入力してログインします。
さくらのレンタルサーバの場合

手順②:コントロールパネルの左メニューから「サーバ情報」-「サーバ情報」を選択します。
さくらのレンタルサーバの場合2

手順③:サーバ情報画面のFTP設定情報の「FTPサーバ」と「FTPアカウント」を確認します。
さくらのレンタルサーバの場合3
※FTPクライアントの「ホスト」、「ユーザー」に利用します。

FTP接続(FileZilla)するために必要な情報

ホストサーバ情報画面-FTP設定情報の「FTPサーバ」
ユーザーサーバ情報画面-FTP設定情報の「FTPアカウント」
パスワードサーバコントロールパネルのログインに使用したパスワードと同じ
FTP接続(FileZilla)するために必要な情報

ロリポップ!レンタルサーバーの場合

手順①:まずはユーザー専用ページから「ドメイン名」と「パスワード」を入力してログインします。

ロリポップの接続情報確認

手順②:「ユーザー設定」-「アカウント情報」を選択します。

ロリポップの接続情報確認2

手順③:アカウント情報画面の「サーバー情報」から接続情報を確認できます。

ロリポップの接続情報確認3

FTP接続(FileZilla)するために必要な情報

ホストアカウント情報画面-サーバー情報の「FTPサーバ」
ユーザーアカウント情報画面-サーバー情報の「FTP・WebDAVアカウント」
パスワードアカウント情報画面-サーバー情報の「FTP・WebDAVパスワード」
FTP接続(FileZilla)するために必要な情報

お名前.comレンタルサーバーの場合

手順①:お名前.com Naviに「お名前ID」と「パスワード」を入力してログインします。

手順②:「レンタルサーバー」タブから対象ドメインへのコントロールパネルの「ログイン」を選択します。

手順③:コントロールパネルの左メニューから「ファイル管理」を選択します。

手順④:「選択中のドメイン」に対象ドメインが表示されていることを確認します。
※ドメインが違う場合、「切替」を選択して対象ドメインに切り替えます。

手順⑤:「FTPアカウント」に使用できるアカウント一覧が表示されるので、「詳細」を選択します。
対象ドメインでFTPアカウントを作成したことがない場合は、公式サイト の手順を参考にしてください。

手順⑥:「FTPアカウント詳細情報」から接続情報を確認できます。

FTP接続(FileZilla)するために必要な情報

ホストファイル管理画面-FTPアカウント詳細情報の「FTPサーバ」
ユーザーファイル管理画面-FTPアカウント詳細情報の「ユーザー名」
パスワードファイル管理画面-FTPアカウント詳細情報の「パスワード」
FTP接続(FileZilla)するために必要な情報

今回は、FTP接続に必要な接続情報(FTP情報)の調べ方について、レンタルサーバー別にまとめてみました。
FTPを使ったファイル操作は、Web制作で必要になるので、この機会にマスターしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次